ビジネスにふさわしい電話番号を持つことで  信頼度UP!!!

・転送電話なら場所を選ばず、あなたの住み慣れた街ですぐに起業が可能

事務所を構えるためには物件探しから必要なオフィス用品を揃えるために、お金だけでなく準備のために膨大な時間を費やすことになります。また起業当初は売上を確保できるまでに時間がかかり、ビジネスを軌道にのせるまでにも時間がかかります。売上が初めて出るまでにも運転資金は必要です。そこで初期投資を抑える目的でまずは自宅に事務所を構えようと考える方が多いと思います。事務所の問い合わせ番号として携帯電話を使用する場合もありますが、事務所としての存在を示したいとなると、自宅に固定電話やネット回線を引き電話を設置することとなるでしょう。しかし、取得した電話番号はあなたのビジネスにふさわしい番号なのでしょうか?あるいは自宅にご家族が同居されている場合、不在時の電話に家族が応対した場合の得意先からの印象は如何なものでしょうか。

・転送電話は場所を問わずどこでも電話を受けられます。

転送電話ならどこにいても登録した電話番号へ着信を転送し、出先で電話を受けることができます。つまり自宅にいても外出していても逃すことなく、着信履歴を基にすぐに掛け直しも可能です。特に、起業当初のお客様ほど連絡に対するレスポンスを重視する傾向が強く、第一印象=スピード感といった好印象を与えることが重要です。また自宅を事務所として使用する場合は同居する家族への配慮も必要です。連絡の行き違いや予期せぬトラブルを回避するために、ビジネスの電話は極力家族には応対させないことです。

120def697f48ab695e43eff403307195_s

・ビジネスにふさわしい電話番号を持つことも可能

転送電話サービスは事前に用意されている電話番号をレンタルして、登録した電話番号に転送できます。自宅を事務所として使用する場合は回線を引いたら自宅の所在地を収容する市外局番と市内又は区内の局番を割り当てられます。つまり電話番号によりあなたの事務所の所在地がおおよそ判別できてしまうのです。そのため所在地により得意先からあまり良い印象を得られないこともあります。携帯電話の番号だけを名刺や広告媒体に記載する場合も先方からの印象は軽く見られがちです。転送電話サービスなら東京都港区など

ビジネス街にふさわしい土地の番号をレンタル可能ですので、事務所の所在地を問わず例えば地方にお住まいの方が自宅で起業する場合にもビジネスに相応しい電話番号を使うことが可能です。