バーチャルオフィスの転送電話サービスを効率よく使いましょう!!!

バーチャルオフィスで転送電話サービスを利用することにより、事務所にいなくても外出先からクライアントからの電話を受けられるのでビジネスチャンスを逃すことなく好きな場所でお仕事をいただけます。

特に個人事業主の方は最小限の人数で事業を運営しているので、事務所は不在の状態になりがちです。しかしながら、お手持ちの携帯電話の番号のみを名刺や販促チラシに記載すると、商談相手が対企業の場合、信頼性という点で軽く見られがちです。

そんな悩みもバーチャルオフィスで取得した固定電話の番号を活用することにより、どこでも会社の番号で電話を受けられるので、事務所にいなくても在籍しているイメージをクライアントに印象付けることが出来ます。また転送電話であれば手持ちの携帯電話で受けられますので、電話にかかるコストを大幅に削減できます。

固定電話を引いたり、ビジネス用に携帯電話をもう1台用意するよりも、効率的に尚且つ低コストでビジネスを運営出来ます。

■バーチャルオフィスの電話代行サービスで時間を有効活用しましょう。

バーチャルオフィスでは電話代行サービスを利用する事も可能です。電話代行サービスとはお客様に代わって貴社名や屋号等で電話を受けて、お名前・ご用件・連絡先を伺いお客様にメール等で報告するサービスです。また、電話代行の内線転送サービスであればその場でオペレーターが今現在お電話を頂いている方の会社名、お名前、ご用件を報告します。ですので繋ぐか、繋がないかをお客様ご自身でご判断いただけます。また、繋ぐ際はその場で電話に受けられるので事務所に在籍しているイメージを残せます。逆に内容によってオペレーターにこの電話は営業だから繋がないでといった対応も可能です。

個人事業主の方など日中は外回りの業務に集中したい方にお勧めです。

305368

■複数のバーチャルオフィスを設定して各地方にお問い合わせ番号を取得できます

個人事業主に限らず、一般的な企業がお問い合わせ番号を充実させる目的で、電話代行や転送電話を活用し、コストを最小限に抑えてサポート体制の強化を図ることが出来ます。