バーチャルオフィスとは?

e271c274fc94d2ade7b920388b1f9a12_s

バーチャルオフィスとは?

初期投資を抑えて起業するために、バーチャルオフィスを使って起業するという方法を耳にしたことはあると思うのですが、バーチャルオフィスとはどのようなオフィスなのでしょうか。

バーチャルオフィスとは、実店舗を開設せずに会社の設立に使うことができたり、電話代行サービスや荷物の受け取りサービスを行っていることから、秘書サービスを併せて行っているのがバーチャルオフィスになります。

では、バーチャルオフィスのサービスについて細かく見ていきましょう。

バーチャルオフィスのサービス内容には、住所をレンタルして登記できるサービスがあります。

バーチャルオフィスの住所をレンタル利用することで、会社の設立に使うことができたり、税務関係の手続きができるようになります。

さらに、バーチャルオフィスのサービス内容には、郵便物を転送するサービスがあります。

会社の住所をレンタルすることで、あなたに代わって書類や商品などの郵便物を受け取ることができます。

そして、あなたに代わって受け取った郵便物を、指定の住所に転送するサービスを行っています。

バーチャルオフィスのサービス内容には、電話代行サービスを行っています。

電話代行とは、あなたの代わりにオペレーターが電話応対をして、相手の名前や要件などを聞いて、あなたに伝えるサービスになります。

また、あなたに掛かってきた電話を、携帯電話に転送できるサービスを行っています。

電話代行サービスを受けるには、電話番号を登録しなければならないのですが、バーチャルオフィス側が電話番号の登録も行っていますので、簡単に電話番号を取得できることが特徴です。

このように、バーチャルオフィスを利用することで、住所をレンタルすることで会社の設立に利用したり、名刺に住所や電話番号を載せることができます。

バーチャルオフィスを利用することで、電話の応対や荷物の受け取りを代行して行ってくれることから、余計なコストをかけずにあなたのビジネスをサポートしてくれる業者だと考えることができます。