バーチャルオフィスとレンタルオフィス

バーチャルオフィスとレンタルオフィスを上手に利用する

JQ156_72A

個人事業主として起業したばかりの時は、資金に余裕がある訳でもありませんので、バーチャルオフィスを利用して起業することを考えてみるのもいいのかもしれませんね。

バーチャルオフィスを利用して起業すると、電話代行サービスや荷物の受け取りサービスを利用することができます。

起業したばかりの時は、電話が頻繁に掛かってくる訳でもないですし、多くの荷物が届くこともありません。

それほど忙しくないのに人を雇うとなると、毎月十万円以上の人件費は確実に掛かってきます。

しかし、バーチャルオフィスを上手に利用して起業することで、電話代行サービスや荷物の受け取りサービスが毎月数千円ほどの負担で利用できますので、かなり経費を抑えることが可能になってきます。

次に、デザイナーやライターなどの仕事を自宅で行っているSOHOの方にはシェアオフィスのサービスがおすすめできます。

SOHOで働く場合は、ほとんどの方は自宅で作業をしていますよね。

自宅で作業をしていますと、気分転換をすることが難しいため、だらだらと仕事をしてしまい、仕事がはかどらないことが多々あります。

そこで、気分転換のために違う場所で仕事をするためにシャアオフィスを利用してみてはいかがでしょうか。

自宅とシェアオフィスの両方で仕事をすることにより、気分転換を含めテキパキと仕事ができるようになります。

シャアオフィスでは、無料で無線LANを使うことができますので、パソコンを持ち込むだけで作業をすることができます。

さらに、シェアオフィスには無料のウォーターサーバを設置していますので、飲み物に困ることはありません。

休憩をするにも大変便利に利用することができます。

シャアオフィスの料金設定についてですが、使い放題の料金設定と使用した時間ごとに支払いができる料金設定があります。

あなたに合った使い方で料金の支払いができますので、うれしいサービスです。

また、SOHOで起業するほとんどの場合、取引き先と商談をするスペースや、仲間と会議をするためのスペースがないことが問題としてありますが、シェアオフィスでは会議室を利用できるサービスも提供していますので、上手に利用したいですね。