シェアオフィス・コワーキングスペースとは?

シェアオフィス・コワーキングスペースとは?

起業する際に、オフィスを構え必要なものを揃えるとなると、初期費用が多額となってしまうことも少なくありません。そのため、初期費用を極力抑え利益を上げるかということが、起業化にとっては重要なことになります。そこで、シェアオフィスやコワーキングスペースなどを活用し、起業する方が増加していることをご存知の方も多いのではないでしょうか。

シャアオフィス・コワーキングスペースとはどのようなものか、ご紹介いたします。

・プライバシーを守られるシェアオフィス

起業を行う際には、事務所を構えさらに電話やファックスなどの事務用品、その他お客様との取引等を行う際に必要な会議室などが必要です。しかし、これらを用意するためには、多大な費用が必要となります。

そこで、独自のオフィスを構えるのではなく、様々な企業と提携して一つの場所を活用する、シェアオフィスがあります。シェアオフィスは、一つの事務所に何社もの会社が入りそれぞれが個室化しているため、プライバシーが守られます。また、印刷機などの大きな事務用品などは、共同で利用することが多く、初期費用も削減できることも魅力の一つとなります。

bc6de0d61e1bb68df98e427c20c4f93a_s

・様々な企業とともに共存するコワークスペース

事務所のオフィスと言えば、一つの会社が入っているイメージが多いですが、一つの事務所内に様々な企業が入り仕事をしていることがあります。これは、同じ事務所内で様々な企業が共存しており、コワークスペースと言います。

コワークスペースでは、同じ事務所内に違う会社があるため、他の会社の状況や情報を入手しやすい環境となります。それに伴い、競争心ややる気などが刺激され、仕事の業績アップにつながることも少なくありません。

・安価で簡単に独立起業設立

企業に働かず、独立起業者が増加している今日において、シェアオフィスやコワークスペースは重要な役割を担っています。特に、若者の企業家の多くは、初期費用を抑え利益を上げたいと考えている方が多いです。

そのため、シェアオフィスやコワークスペースを上手に活用し、安価で簡単に独立起業を設立することが重要です。